コンビニでお金が借りられる消費者金融があるの?

コンビニでお金が借りられる消費者金融について

月別: 1月 2017 (1ページ / 2ページ)

マルチ端末を使う

ATMからの返済では手数料がかかる場合があることは先程申しました。その手数料もなく返済をする手段として、マルチ端末を利用する方法があります。

これに対応している消費者金融と契約しているのであれば、マルチ端末から返済手続きが可能です。マルチ端末とはチケットの発券などに使うもので、ATMの並びにコンビニ内で置かれていることが多いですね。これにローンカードを差し込んで、必要事項に記入していきます。ローンカードさえあれば基本的には指示に従って入力していけばいいので簡単です。返済金額まで指定して入力し終えたらマルチ端末から必要事項を印字します。印字された紙を持ってそのままレジへ行って、レジで指定した金額を支払いするだけです。ご存知の方はわかるでしょうが、普通にマルチ端末からライブなどのチケットの引取をしてお金を支払う手続きと全く同じ手順ですね。

このやり方ならば店員以外には何のためにお金を支払っているかはわかりませんので、職場近くで手続きをしているのを見られても言い訳がいくらでもできます。さらにマルチ端末もATM同様に24時間稼働しているものですから、土日でも深夜でも返済手続きができて、それでいながら手数料もないのです。

ATMを使う

ATMはどこのコンビニでも最近は設置が進んでいます。普通にお金を下ろすために使用したことがある人がほとんどでしょう。

このATMには貸出と返済どちらの機能も備わっています。一部返済は受け付けていない、受け付けていても手数料がかかるところもありますが、こちらはマルチ端末を使用することで問題ありません。まずATMの使い方から解説していきましょう。

消費者金融と借り入れ契約をするとローンカードを発行してもらうことができます。普通の銀行キャッシュカードと似たようなもので、銀行カードローンならばキャッシュカードと併用できるものもありますね。これらをコンビニに備え付けられているATMに差し込むことで借り入れすることができます。対応しているATMかどうかは必ずしもATMの端末の何処かに記載されています。契約した消費者金融のマークがついているのが目印です。

関連サイト[コンビニのATMの利用ができる消費者金融 新生銀行NOLOAN]

ローンカードは郵送、もしくは消費者金融の無人端末、友人窓口で作成することになりますが、それさえあればATMからお金を銀行口座から引き出すのと同じ要領でお金を借りれます。返済時も同様にローンカードを差し込んで返済したい額を端末に投入するだけで可能なので非常に便利に使えますよね。

1 / 2ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén